ODONATA PHOTO <千葉県のトンボ>

The photograph of dragonflies inhabiting Japan.

サラサヤンマ

サラサヤンマ
Sarasaeschna pryeri (Martin, 1909)

頭部と胸部の一部を失った♀.
この状態で生きていた.
  1. 2013/06/02(日) 06:00:00|
  2. サラサヤンマ属
  3. | コメント:2
<<ホソミオツネントンボ | ホーム | サラサヤンマ>>

コメント

悲惨

これは悲惨な状態ですね。鳥にでもやられたのでしょうか? サラサの羽化写真いいですね。こういった場所ではヤゴも見つかる可能性が高いのでしょうか?北海道では全く採集することができません。ちなみに、道内では生きたサラサヤゴの自然下での採集記録が無く、北海道の厳しい冬をどうやって乗り越えているのか、まだまだ謎の多いトンボです・・・・・・・・知床林道にも時期がくれば飛ぶと言われていますが、本種の生態を考えると、あんな極寒地でよく生きていけるなと関心してしまいます。
  1. 2013/06/02(日) 18:25:43 |
  2. URL |
  3. ミナミデ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 悲惨

ミナミデさん

こんにちは。
コメントが遅くなり申しわけありませんでした。
長期出張のため、ブログは自動更新にしておりました。
さて、このサラサですが、ミナミデさんのおっしゃるとおり、鳥にやられたのかもしれません。
ヤゴですが、自然下での採集は何度かありますが、いずれも休耕田や、それに似たような所でした。
サラサのヤゴは、他種とは違った生態が魅力ですね。
  1. 2013/06/16(日) 19:13:50 |
  2. URL |
  3. Kokoro #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

分類

アオイトトンボ科 (425)
オツネントンボ属 (45)
ホソミオツネントンボ属 (309)
アオイトトンボ属 (71)
カワトンボ科 (30)
カワトンボ属 (21)
アオハダトンボ属 (4)
ハグロトンボ属 (5)
モノサシトンボ科 (18)
グンバイトンボ属 (6)
モノサシトンボ属 (12)
イトトンボ科 (89)
キイトトンボ属 (9)
エゾイトトンボ属 (2)
クロイトトンボ属 (24)
モートンイトトンボ属 (20)
ホソミイトトンボ属 (20)
ルリイトトンボ属 (2)
アオモンイトトンボ属 (12)
ムカシトンボ科 (18)
ムカシトンボ属 (18)
ヤンマ科 (290)
サラサヤンマ属 (28)
コシボソヤンマ属 (6)
ミルンヤンマ属 (33)
アオヤンマ属 (63)
カトリヤンマ属 (90)
トビイロヤンマ属 (14)
ヤブヤンマ属 (10)
ルリボシヤンマ属 (20)
ギンヤンマ属 (26)
サナエトンボ科 (176)
ウチワヤンマ属 (14)
コオニヤンマ属 (5)
オナガサナエ属 (12)
アオサナエ属 (8)
ダビドサナエ属 (19)
ヒメクロサナエ属 (5)
ヒメサナエ属 (3)
オジロサナエ属 (4)
コサナエ属 (15)
ミヤマサナエ属 (1)
メガネサナエ属 (22)
ホンサナエ属 (36)
アジアサナエ属 (31)
ムカシヤンマ科 (26)
ムカシヤンマ属 (26)
オニヤンマ科 (8)
オニヤンマ属 (8)
エゾトンボ科 (31)
トラフトンボ属 (12)
エゾトンボ属 (19)
ヤマトンボ科 (13)
オオヤマトンボ属 (3)
コヤマトンボ属 (10)
トンボ科 (251)
チョウトンボ属 (3)
アカネ属 (177)
コシアキトンボ属 (5)
コフキトンボ属 (5)
ハッチョウトンボ属 (2)
ショウジョウトンボ属 (3)
ウスバキトンボ属 (4)
ハラビロトンボ属 (9)
シオカラトンボ属 (41)
ヨツボシトンボ属 (2)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

(五十音順)

管理者

Kokoro

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

改訂

2016.8.14 RDBカテゴリ記載.

注意事項

本ブログに掲載する画像・文章の複写及び転載禁止.

カウンター